記事一覧

菜な畑ロード2018オープニングイベント開催

ファイル 236-2.php

「菜な畑ロード2018」ですが、昨年秋の台風による塩害と年末からの寒波の影響で、菜の花の生育が遅れております。
平成30年1月20日(土)~2月2日(金)の期間は見学のみで、花摘みは2月3日(土)からにさせて頂きますので、ご理解いただきたく宜しくお願いいたします。
なお、1月27日(土)のオープニングイベント、ミニSL運行は予定通り開催致します。 

鴨川市内でのテニスコート利用について

平成29年8月1日より魚見塚一戦場公園のテニスコート利用料金を、下記の通り変更いたしました。

市民以外 1面あたり1時間 1,500円
鴨川市民 1面あたり1時間 750円
鴨川市民(小中高生のみ利用) 1面あたり1時間 700円

さらに、市内宿泊者は下記手続きをとることにより鴨川市民料金にてご利用いただけます。

1.利用する前日17:00までに電話にて「テニスコート割引券」利用の旨を通知のうえ、宿泊施設名・利用代表者氏名・当日連絡先電話番号(携帯電話)・利用日・利用時間・利用面数を申し出て予約する。
(魚見塚一戦場公園:TEL04-7093-1678)

2.別紙「テニスコート割引券」(コピー可)に宿泊施設の横判を押印し、利用日・利用時間を記入し、利用するお客様に持参頂く。

3.利用当日、魚見塚一戦場公園センターハウスにて、テニスコート割引券を提出した上、手続後料金を支払い利用する。

ぜひこの機会に魚見塚一戦場公園のテニスコートをご利用ください。


テニスコートを利用するにあたり当館より宿泊したお客様は鴨川市民と同額でのご利用が可能となります。

*前もっての予約になりますのでご希望の日にちや時間でのご利用が不可能な場合がございますので、早めの計画をお願いいたします。

一棟貸しも受け付けております。

趣味仲間の旅行に、コスプレの披露の場に、SNS仲間の集いに当館をご利用になりませんか?

10人以上の予約で1棟貸しを受け付けております。


基本料金は1人素泊まりで4,000円(税別)、、平日土日同料金


15人以上で1人素泊まりで3,500円(税別)、、平日土日同料金


20人以上で1人素泊まりで3,000円(税別)、、平日土日同料金


*4歳以上のお子様より大人と同料金


*3歳以下は無料!


【注意】GW、お盆休み、年末年始、3連休日は除外日となります。


尚、お食事をご希望の場合は別途料金がかかります。


当館をホームパーティーとしてご利用になりませんか?


予約は電話のみとなりますのでよろしくお願いします。

7月のイベントのお知らせ

7月16日(日)に鴨川マルキサーフィンスポットで行う大会の
Kameda Cup in Kamogawaが開催!
参加資格は医療従事者であればどなたでも参加出来ます。

7月29日(土)は毎年鴨川市前原海岸から打ち上げる花火大会は
打ち上げ総数約9,000発の予定です。

花火大会の詳細はこちらまで

千倉潮風王国あわび祭り

ファイル 228-1.jpgファイル 228-2.jpg

5月27日(土)~6月25日(日)の期間南房総市千倉の潮風王国で
あわびまつりが開催します。

千葉ブランド水産物(黒あわび)にも認定され築地の市場では高値で取引される「房州産あわび」。
現在でも、海士さん・海女さんの素潜りによる漁が行われています。

開催内容:

1. 炭火焼き大会(期間中 毎週土日 11時〜15時、雨天中止)
潮風王国内でお買い求めいただいたアワビ、サザエ、鮮魚、干物等の商品を中庭広場に設置された炭火焼きコーナーで調理してお召し上がりいただきます。

2. 旬膳はな房 「あわび料理まつり」(営業時間 11時〜19時)
潮風王国内の海鮮レストラン「旬膳 はな房」で、お造り、踊り焼き、にぎり寿司などのあわび料理をお手頃価格でご提供。

当館から車で20分ほどで行けます。

オルカ鴨川を応援しに鴨川へ!

当館では、オルカ鴨川のホーム試合にファンの皆様にお財布に優し


い特別な素泊まりプランを始めました。


アウイェーのファンの方の為の宿泊場所を当館をご利用頂くプランです。

試合日の前日もしくは当日は当館の通常の素泊まりの宿泊料金から二割引の値段で提供します。

予約は電話もしくはネットでは当館ホームページ予約限定となりますのでご注意願います。

*チェックイン時に試合チケットもしくはファン倶楽部の会員権を呈示してもらう事があるかも知れませんので、携帯願います。

今週が桜の見ごろです。

千葉房総鴨川は、今週がサクラの見ごろです。

写真は昨年に咲いた当館のサクラです。

ご予約お待ちしております。


ファイル 226-1.jpg

いよいよ1月21日、22日は臨時列車が通ります。

ファイル 225-1.jpgファイル 225-2.jpgファイル 225-3.jpgファイル 225-4.jpg

今日で予行演習がお終いです。

いよいよ1月21日、22日は館山~勝浦の間をSL機関車が走ります。

家から絶景の景色が観れますよ。

2008年ぶりにSLとD51が館山~勝浦を走り抜けます。

2008年以来の運行となる特別列車のSLとD51が館山駅から勝浦駅まで走り抜けます。

運転日は2017年1月21日(土)、22日(日)

試運転日は  1月14日(土)、15日(日)、17日(火)、

         18日(水)、19日(木)


運転スケジュールは


DL勝浦を館山駅8時54分発、


    安房鴨川駅を10時19分着の10時27分発 (8分間停車)


    安房小湊駅を10時41分着の11時14分発 (33分間停車)

    
    勝浦駅11時42分着予定


折り返しSL館山、勝浦駅13時18分発


    安房小湊駅13時40分着の14時16分発 (36分間停車)


    安房鴨川駅14時28分着の14時31分発 (3分間停車)


    館山駅15時42分着


今月は臨時列車が走ります。 ファイル 223-1.jpg


当館から臨時列車は観れます。ここでも写真を取るのは可能です。

ボンデージから花まで、Coachellaのファッション・ボンザ

CoachellaはAリストのパフォーマーだけでなく世界最高の音楽祭のひとつとなりました。カリフォルニア州の砂漠での2週間のパーティーは、ファッションのための重要なイベントになっています。デザイナーはCoachellaに彼らのブランドを大量に販売しているが、多くの注目を集めるファンは、イノベーション感覚と激しい熱狂者の間で抑止力を駆使して独自の草創的な感覚を取り入れることが多い。

ボンデージで楽しい
彼らは頭からつま先まで、または少なくとも彼らがまったく服を着せば、緑色で服を着る。 Tiana TuttleとT.J. Sonnierは、水着を合わせて緑色のネットで体を覆いました。ロサンゼルス出身の組は、数年前から祭りの衣装を調整してきました。 Tuttle(23歳)は今年、彼らは束縛のファッションの可能性を探求したいと言った。ソーニエさん(22歳)は、「ショーに飽きたときに見ることができるコーナーで、こっそりした、セクシーなものになりたかったのです。


花の情熱
ヒラリー・オズグッド(31)は、12年間、フェスティバル、特にコーチェラに向かいました。彼女は忘れてしまったことがなく、決して失われたことのないもの - 太陽から彼女を守り、彼女のサインスタイルを強調する彼女の明るい紫色の傘。今年、彼女は頭の上にターバンのようなドレープの花を合わせることで自分自身を飾った。花は人工的なものですが、ロサンゼルスの花の地区に住んでいて、ティキーバーで働いている間、インスピレーションを得ています。 「これはCoachellaのライフスタイルを実証する方法です。あなたのスタイルのいくつかを投影する安全な場所を見つけるのは毎日ではありません。


ヴィンテージドレスの「卒業式」
Aquiel Haydenはこの2週間、フェスティバルのサーキットに参加し、最後の日のワードローブを選んでスーツケースに服を投げ込んだ。紫色の髪の21歳の女性は、カリフォルニアのサンタバーバラの自宅にあるビンテージの店で、濃い色のサングラスと黄金色のベルトとペアを組んで、床の長さの輝く赤いドレスを披露しました。しかし、ヘイデンは、彼女が変化し続けるCoachellaの音楽的方向性に失望し、戻ってこないかもしれないと言いました。 「卒業式のようなものだ」と彼女は言った。

リサイクルファッション
シャネル・トワイマンとアウズネイ・ワトキンスは、Coachellaのために何か違うものを探していました。それは、清潔な飲み物の缶の上から完全に作られた短く、大部分が明らかなドレスです。フィラデルフィアの組は、ニューヨークのデザイナージプシースポーツのユニークな衣装を購入し、同様に光沢のあるハーフマスクにウサギの耳を合わせました。 Twyman(23歳)は、彼女とWatkins(25歳)は自分自身を「非常にファッション・フォワード」と見なし、缶が快適であると判断した。

すべてのサングラスについて
初めてCoachellaに参加しているニュージーランドのクライストチャーチのGenevieve Paishにとって、最初の付属品はオレンジレッドのハート型サングラスです。 Paish(21歳)は、赤い紐が垂れ下がっている即興のドレスを含めて、彼女が残りの服を選んだと言った。彼女は髪を似たような色に染め、髪の毛を抱きしめるためにキーチェーンを使ってぼんやりとした赤を描きました。 (AFP)

ページ移動